コライト

地域づくりこども

水道タンク友の会

長岡市のランドマークである水道タンクは昭和2年に竣工し、平成5年までの約66年間長岡市民に飲食水を配給してきました。その後、周辺一帯が公園として 整備され、平成10年に国の登録有形文化財に登録されました。水道タンク友の会はこの文化財の保存や総合学習でのガイドどを行い、歴史を学びながら世代間 交流を図っています。

団体情報

団体名

水道タンク友の会

ミッション

長岡水道発祥の地に・・・平成10年国の登録有形文化財に指定された水道タンクをはじめ、文化遺産として重要な歴史的な建築は、私たち市民の宝であり誇りである。子や孫たちにその財産を保存・伝承し、世代間の交流の輪を広げ、後継者を育成することにより本市の文化振興と活力ある地域づくりに寄与することを目的とする。

活動内容

○水道タンク友の会は、水道長生クラブとは姉妹関係にあり、平成21年を第1回に水道公園子どもフェスティバルを開催してきた。
○水道公園内の文化遺産である歴史的建造物内部公開及びポンプ棟監視室に「ミニギャラリー」を開設し、その運営とボランティアガイドの活動を実施。

活動分野 地域づくり | こども |
設立年月日

平成23年3月

代表者

小林 善雄

所在地

長岡市水道町

ホームページ http://ec-ngok.net/group.php?gid=10009
comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ