コライト

地域づくり自然環境

森林インストラクターと市民有志

 私たちは、長岡東山山麓・ファミリーランドの一角にある自然観察林(市有林)で、環境を良くする活動をしています。

工事残土の堆積場所に

工事残土堆積場のクズ退治

新しい森づくり

クズを片付けて植樹会

別添②

新しい森の復元

 

【自然観察林・生きもの生態マップ】

 

自然観察林          たくさんの生きもの
マップ

長岡東山山麓・ファミリーランドの一角にある自然観察林(市有林)で、環境を良くする活動をしています。

この森林は、手軽な自然とのふれあいを求める市民や自然観察の子どもたちが訪れる身近な里山のような場所で、造成されて30年以上が経ちます。
 平成10年頃発生した豪雨により林内の渓流が氾濫し、下流部で被害が出たため、大規模な堰堤(えんてい)・護岸工事が行われ、それまで鬱蒼とした緑に包まれていたせせらぎが姿を消し、周囲の森林も伐り開かれました。
 その光景を目の当たりにしたことが環境保全への強い動機となり、以前の森林景観を取り戻すため何かできることはないかと、平成19年秋から工事残土堆積場所等に毎年植樹をしてきました。
 現在では森づくりのほか、ため池の維持保全、湿生植物園の復元、さらには杉林の整備など、「できるときに、できることを・・」をモットーに、肩に力は入れず気長にコツコツと活動しています。
 いっぽう、林内で収穫できる森の恵みは有難く頂戴しながら、自然と楽しく付き合うことも忘れません。

「身近な自然のために、何かできれば・・」とお考えの皆さん、少し手を貸していただけませんか。

団体情報

団体名

森林インストラクターと市民有志

ミッション

長岡市の公有林である自然観察林を、名実ともに多様な動植物が息づく里山、自然学習の拠点として、多くの市民が親しめる場にしたい。

活動内容

平成19年秋以降、毎年公共工事の残土捨て場や地滑り常習斜面等に植樹・育樹をしています。また、林内で消滅が危惧されるため池、流入土砂が堆積した湿生地の復元、毎年5月の森林観察会などを行っています。

(平成28年、第21回新潟県環境賞(環境保全部門)をいただきました)

活動分野 地域づくり | 自然環境 |
設立年月日

平成23年3月

代表者

松田 英也

お問い合わせ先

電話・FAX:0258-34-8832

E-Mail:akinire@nifty.com

comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ