コライト

日付:2020年03月24日
長岡市補助金活用事例紹介

「会員や協力者を増やしたい」/特定非営利活動法人ながおかたすけあいネットBEライフ

長岡市市民活動推進事業補助金は分野や規模・場所を問わず、市民のみなさんの熱意・アイデアを活かした地域社会や市民のために行う公益的な活動の経費を補助することができます。効果的な活用事例をご紹介します!

団体▶特定非営利活動法人ながおかたすけあいネットBEライフ


目的

介護保険・障がい福祉・たすけあい活動を行う福祉系NPO法人です。サービス利用者の拡大と、現場で働いてくれる人材の確保を課題としていました。特に、保険適用外で行う「たすけあい活動」は赤ちゃんからお年寄りまで困っている人のお手伝いをするNPO法人ならではの利用者に寄り添ったサービスです。そのサービスの利用促進と、支えてくれる仲間探しに補助金を活用して取り組みました。

 

取り組み

  • これから介護事業に携わりたいと思っている方を対象とした「介護ボランティアの活動とたすけあい活動」講座を開催
  • 保険適用外の地域たすけあい活動についての案内リーフレット作成

 

結果

講座をきっかけに新たなスタッフや興味を持ってくれるボランティアが増えました。また介護保険サービスを受けることが出来ない人に、法人独自の「たすけあい活動」を知ってもらうツールが出来たことで、当法人の利用者拡大につながりました。

comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ