コライト

日付:2020年03月30日
長岡市補助金活用事例紹介

「活動フィールドを整備したい」/マウンテントレーラーズワシマ

長岡市市民活動推進事業補助金は分野や規模・場所を問わず、市民のみなさんの熱意・アイデアを活かした地域社会や市民のために行う公益的な活動の経費を補助することができます。効果的な活用事例をご紹介します!

団体▶マウンテントレーラーズワシマ


目的

和島地域の人口減少という現状を前に地域おこしの必要性を感じていました。そんな時、里山の古道をマウンテンバイク用に整備できるのではないかと考えました。まずは、市内外からマウンテンバイク愛好者を集めた走行体験会の開催を目指して整備をスタート。ゆくゆくは里山を活用したアクティビティの開発につなげられればと、最初の活動環境の整備に補助金を活用しました。

 

取り組み

  • 古道の再生活動(藪払い、倒木処理、下草刈り)
  • トレイル走行体験会の開催

 

結果

整備をはじめたことで、地域内から多くの人が応援や関心を寄せてくれています。今後は複数コースを通せるよう整備を続けます。将来的にはマウンテンバイクで、道の駅などの観光スポットなど和島地域内を回遊できるようになればいいなと思っています。

シェアする

フォローする

ページの先頭へ