コライト

更新日:2018年03月12日
イベント告知

終了
妙音講と瞽女唄

 全国を旅し続けた盲目の女旅芸人、長岡瞽女たちは、年に一度長岡の瞽女屋敷に集い、信仰の拠り所である弁天様へ唄を奉納しました。これが妙音講です。

 無形文化財の長岡瞽女・故小林ハル師の瞽女唄を継承する全国唯一の瞽女唄伝承グループ「越後瞽女唄・葛の葉会」が今年も長岡市草生津の唯敬寺を会場に伝統の瞽女唄を披露します。

 妙音講で毎年歌われたと言われる京唄「桜づくし」を始め、名曲の数々をお楽しみください。

 ぜひ、一度足をお運びください。第23回瞽女唄と妙音講

イベント概要

イベント名

妙音講と瞽女唄

日程

平成30年4月21日(土曜日)

時間

午後1時30分開演

午後3時30分終演予定

場所

唯敬寺

新潟県長岡市草生津3丁目2-27

主催者

瞽女唄ネットワーク

内容

年に一度の瞽女さんの祭り、妙音講を古式に則り再現します。

瞽女のルーツや掟(おきて)などが書かれた御条目の朗誦から始まり、瞽女の守り本尊である弁天様に瞽女唄を奉納します。

穏やかな春の日、営々と引き継がれてきた瞽女さんたちの厳かな儀式に参加しませんか。

参加費

500円(中学生以下無料)

申込締切

不要

お問い合わせ先

瞽女唄ネットワーク事務局

長岡市青葉台2丁目14-10 鈴木宏政 電話0258-46-8054

備考

直接、会場においでください。

あなたの団体も告知してみませんか?

ご登録いただくとイベントの告知や、協力者募集、寄付金募集、アイデア募集など
様々なことができます。ご希望の団体はこちらからお問い合わせください。

comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ