コライト

こども社会福祉自然環境

チャレンジライフ

戦後日本の農業は、農薬や化学肥料の使用で大量生産が可能となり現在に至っている。一方、農薬等の多用は、ガンやアルツハイマーを引き起こすといわれている。

チャレンジライフは、「農薬や化学肥料を使わない野菜作り」を通して次の活動を展開しています。

 

①健康生きがいづくり:家族や人に感謝され喜びと満足、健康と生きがいを高め、いきいきと充実した人生を創造していきます。
②未来ある子供たちに、食育と感性を養う:野菜ぐくり体験を通して、食べ物・命の大切さを学び、土に触れ種・苗から育て収穫する喜びなど、感性を養う体験の場を提供します。また、子供たちの健康を第一に、地域や子育て教育機関等に普及していきます。
③高齢者、障害者、ひきこもりなどの自立・就労支援を展開:植物を栽培することは、忍耐力を培い、フラストレーションに耐えられる責任感が滋養されます。手塩にかけた作物が実ることは達成感と自信回復につながります。 

 

団体情報

団体名

チャレンジライフ

ミッション

健康・生きがいを高めることを目的とし、「安心安全で環境にやさしい野菜づくり」の普及を通し、食の安全と食育活動、農業と福祉、高齢者、障がい者の自立支援などを行う。

活動内容

一般市民を対象にした「安心安全でおいしい野菜づくり」講座の開催

(会場:まちなかキャンパス長岡、さいわいプラザ、長岡市ふるさと体験農業センターみんなの体験農園)

活動分野 こども | 社会福祉 | 自然環境 |
設立年月日

2018年4月

代表者

神林正人

所在地

長岡市

お問い合わせ先

チャレンジライフ 担当:今泉(090-5572-9861)

   メール:no_imaizumi_mark@yahoo.co.jp

備考

<できます>

・保育園・幼稚園・小学校で「安心安全でおいしい野菜づくり」の指導をします。

<協力してほしいこと>

・ぷれジョブの親子体験のサポーター(藤橋の畑にて)

comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ