コライト

マッチングリスト地域づくり文化芸術

浦瀬町奏楽保存会

浦瀬町奏楽保存会の特徴
・明治時代より受け継がれてきた神楽舞を20演目程度祭礼で奉納。年2回(5月、8月の祭礼)
・小学女子児童による稚児舞を含め3演目も継承。
・気さくなメンバーで何でも話せる雰囲気です。

 

 

団体情報

団体名

浦瀬町奏楽保存会

活動目的

浦瀬町に明治時代から受け継がれてきた、神楽舞の伝承を通して郷土の歴史を学び、いきいきとした住みよい地域づくりを行う。
浦瀬町の祭礼(春・秋)にて、神楽舞を奉納し参拝の方々より楽しんでいただいています。

活動内容

1.浦瀬町の祭礼前(約1か月)の練習(体験教室も同時開催)
2.学校・町内会などイベントへの出演  

3.民族芸能に係わる公演会等に出演し、舞を実演
4.町外祭礼にて舞奉納  

活動分野 地域づくり | 文化芸術 | マッチングリスト |
設立年月日

2001年(平成13年)4月

代表者

林 政智

所在地

長岡市浦瀬町

お問い合わせ先

浦瀬町奏楽保存会 代表:林 政智

TEL:0258-44-8659

備考

<できます>

・町外の祭礼での神楽舞実演
・小中学生への神楽舞指導
・イベント出演

<協力してほしいこと>

・男女問わず、一緒に活動していただける方
・神楽舞に関する物品(衣装、太鼓など)を譲っていただける町内や団体。

シェアする

フォローする

ページの先頭へ