活動団体 GROUPS

闘牛と錦鯉の伝統文化を守る会

活動エリア

  • 旧長岡
  • 山古志

活動分野

  • 地域づくり
  • マッチングリスト

募集内容

  • 会員募集中
  • ボランティア募集中
  • 寄付募集中

sdgs

闘牛は千年の歴史のあるこの地域の貴重な文化遺産であり、日本国の重要無形文化遺産です。錦鯉は五百年の歴史のあるこの地域で産まれた、世界でも人気のある観賞魚です。これを市民の手で守り、保存し、文化的価値を伝える活動をやります。

団体情報

団体名

闘牛と錦鯉の伝統文化を守る会

活動目的

この法人は、闘牛と錦鯉の伝統文化・棚田棚池の自然景観を保存して守り、山古志地域を含む旧名越後二十村郷の地域を振興し、文化的価値を伝える事業を行い、文化的価値の増進に寄与することを目的とする。この地域の過疎化が進んで限界集落となっている。これを市民活動で盛り上げる。

活動内容

①山古志を含む二十村郷の、棚田、棚池及び自然景観の整備
②闘牛と錦鯉の文化的価値をホームページ等で告知
③市民を対象とした闘牛と錦鯉の公演会、写真展、闘牛と錦鯉見学会の開催
④地域の棚田・棚池の保存活動

活動分野 地域づくり | マッチングリスト
設立年月日

2020年7月

代表者

篠田 明美

所在地

長岡市

お問い合わせ

闘牛と錦鯉の伝統文化を守る会

担当:篠田(090-6700-7980)

mail:shinoda.tougyu@gmail.com

ホームページ

ホームページはこちら

備考

<できます>

講演会・イベントを共同開催する。
何でもご連絡頂ければ、相談に乗ります。

<協力してほしいこと>

ホームページ等で闘牛と錦鯉の文化的価値、貴重な文献を告知するのを手伝ってくれるボランティアの方
講演会・見学会などの告知イベントのスタッフとして参加してくださる方