コライト

マッチングリスト地域づくり国際その他

12.8慰霊の花火打上げ実行委員会

『世界中の爆弾をすべて花火にかえよう!』をスローガンに戦争犠牲者への慰霊と世界平和の願いを込めた「祈りの花火」=白菊・金禿を日米開戦日に打上げる。真珠湾攻撃の総指揮官・山本五十六の出生地である長岡から世界に向けて平和を発信する。

団体情報

団体名

12.8慰霊の花火打上げ実行委員会

活動目的

『世界中の爆弾をすべて花火にかえよう!』をスローガンに、戦争犠牲者への慰霊と世界平和の願いを込めた「祈りの花火」を日米開戦日に打ち上げる。真珠湾攻撃の総指揮官・山本五十六の出生地である長岡から世界に向けて平和を発信する。

活動内容

・長岡市は2011年12月8日「日米開戦70周年」で、世界で初めて、慰霊と平和を願う花火『白菊』を打上げた。以降、市民有志で組織する当会が毎年継続している。
・2013年から「大凧」や「平和の灯」「祈りの調べ」コンサートが加わり、2017年からはCサポート・キッズが「祈りの調べ」コンサートでハンドベルを披露。イベントの看板ポスターを手作りするなど、活動に協力。
・2017年には希望が丘小学校6年生の創作平和劇発表会とのコラボがはじまり、6年生の「希望の白菊」打上げも加わった。
・2019年12月8日には、「長生橋を愛する会」の協力で長生橋がホワイト一色にライトアップされ、今後も実施予定。イベント会場は千秋が原アトリウム、リリックホール。花火打上げは信濃川河川敷で行っている。

活動分野 地域づくり | マッチングリスト | 国際 | その他 |
設立年月日

2012年11月1日

代表者

渡辺 千雅

所在地

長岡市

お問い合わせ先

TEL&FAX:0258-47-8338(渡辺)

メール:myskip@e-netcity.jp

ホームページ https://www.facebook.com/shiragiku1208/
備考

<できます>

・小学生たちの平和教育の一環で、「なぜ12月8日に白菊を打上げるのか?」「長岡花火に込められた人々の想い」を伝えている。
・「長生橋を愛する会」との関わりで、長岡空襲に耐え抜いた「長生橋の歴史」や「ライトアップを始めた理由」「ライトアップカラーに込められた想い」などを伝えている。

<求めてます>

・12月8日のイベント会場で、「平和」をテーマにした華道や書、キャンドル等の展示をしてみませんか?皆様の参加をお待ちしています。
・祈りの花火『白菊』と『金禿』の打ち上げにご協賛いただける企業団体・個人さまを募集しています。 

comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ