コライト

地域づくり自然環境

NPO法人新潟県山野草をたずねる会・植生研究会

「緑豊かなまちづくりのため『ふるさとの森づくりと自然との共生』に取り組んでいます」

ふるさとの自然を見直し、本物とは何かを考え、
環境の破壊と心の崩壊は同根との意識のもと、
かけがえのない自然を保護・保全・回復することは、
いのちと心 を育む教育でもあり、
環境と共生した維持可能な本物のふるさとの
森である「いのちの森」作りを目指し、
新潟県長岡市にて1982年(昭和57年)に発足 し、
平成16年10月にNPO法人格を取得しました。

1-2

34-2

団体情報

団体名

NPO法人新潟県山野草をたずねる会・植生研究会

ミッション

人間が自然と豊かに共生し、それを次世代に伝承するとともに健康で心豊かな潤いのある生活と、持続可能な社会を構築するため、行政と企業との連携の下にふるさとの森づくりや自然の恵み体験と植物の生き様に学ぶ活動等、保全といのちと心を育む活動に取り組んでいる。

活動内容

自然との共生を理念に、ふるさとの森づくりと環境保全と命と心を育む環境教育活動の次の活動を行っている。

①八方台および関原糠山の里山自然復元の植樹・育樹・蒼柴の森の回復活動
②自然の恵み体験と植物の生き様に学ぶ活動
③潜在自然植生構成種のドングリの育苗活動(シラカシ、アカガシ、シロダモ、コナラ等の育苗)

活動分野 地域づくり | 自然環境 |
設立年月日

昭和57年 新潟県山野草をたずねる会(植生研究会)発足
平成16年 NPO法人化

代表者

理事長 小日向 孝

所在地

長岡市

お問い合わせ先

 

 

ホームページ http://www.cnfo-niigatakensanyasou.or.jp
comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ