コライト

日付:2020年09月23日
助成金情報

新型コロナウイルス対応緊急支援助成(北陸・四国エリア)公募のお知らせ

全国コミュニティ財団協会は、休眠預金等活用法に基づく指定活用団体「一般財団法人日本民
間公益活動連携機構(略称:JANPIA)」が実施する、コロナ禍の影響により新たな
支援のニーズに対応するための新型コロナウイルス対応緊急支援助成の資金分配団体
に選定されました。

北陸エリア(新潟・富山・石川・福井)および四国エリア(香川・愛媛・徳島・高知) を対象に、「食事/食料支援」「相談・住居支援」「連携促進」をテーマとした新型 コロナウイルス対応にかかる事業に対する助成公募を開始しました。

■オンライン説明会 オンライン(Zoom)にて説明会を行います。

(要事前予約) 10月2日(金)①13:30〜、②19:00〜 10月8日(木)③13:30〜、④19:00〜

参加を希望される方は以下のウェブフォームよりお申し込みください。

https://forms.gle/FVmh4oQf6M3jEDGF8

■オンライン個別相談会 オンライン(Zoom)にて個別相談会を行います。※相談会は最大1時間となります。

日程:10月5日(月)〜10月30日(金)

申し込み方法:10月2日(金)から予約を開始します。

詳しくはこちらをご覧ください。

募助成金概要

名称

新型コロナウイルス対応緊急支援助成(北陸・四国エリア)

締切日時

2020年11月2日(月)正午まで

分野 社会福祉 | その他 |
助成対象となる活動内容

〇募集対象テーマ
1.食事/食料支援
新型コロナウイルスの影響により、経済的・社会的に困窮・孤立状況にある家庭、個人、学生等へ、国籍、障がいの有無等を問わず食事や食材の提供を図ることを通じて、生活の援助を図る取組み 

※学生等:大学、大学院、短大、専門学校等

2.相談・住居支援
新型コロナウイルスの影響により、経済的・社会的に困窮・孤立状況(虐待やDV、性的指向等、広範に捉える)にある家庭、個人、学生等へ、国籍、障がいの有無等に関わらず相談支援と住居支援等を通じて、生活の保障と援助を図る取り組み

3.連携促進
上記に提示をした1,2の領域において、行政と民間、民間同士の協働の促進、並びになんらかの連携・協働事業の創出を図る連携調整(コーディネート)の取組み

〇対象団体:
・民間公益活動を行う団体(法人格の有無や法人格の種類は問わない)
・申請事業と関係のある活動実績を有している団体
※本拠地は特に制限しませんが、指定8県に本拠地(本部)を置く組織を優先します。
※複数団体による共同事業体(コンソーシアム)での申請も可能です。

助成金額

1団体/上限200万円(総額4,000万円)

事業主体

一般社団法人 全国コミュニティ財団協会 担当:石本・鈴木
E-mail:kyumin_grant★cf-japan.org (★を@に)
電話:070-4462-7600

県内の助成実績
ホームページ

新型コロナウイルス対応緊急支援助成についてはこちらをご覧ください。

(一社)全国コミュニティ財団協会のホームページはこちらをご覧ください。

comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ