コライト

日付:2014年12月05日
助成金情報

終了
平成27年度劇場・音楽堂等活性化事業【活動別支援事業】 文化庁

募助成金概要

名称

平成27年度劇場・音楽堂等活性化事業【活動別支援事業】 文化庁

締切日時

平成26年12月9日(火曜日)(消印有効)

分野 文化芸術、スポーツ、化学 |
助成対象となる活動内容

劇場・音楽堂等が主体となり、地域住民や実演芸術団体等とともに取り組む、特色ある優れた実演芸術に関する「公演事業」「人材養成事業」「普及啓発事業」を補助対象とします。

 

(1)公演事業

 劇場・音楽堂等が主体となって行う、創造性及び企画性が高く、かつ、特色ある優れた実演芸術の公演事業に対して補助します。

 

(2)人材養成事業

 劇場・音楽堂等が主体となって行う、以下の実演芸術に係る人材養成のための事業や取組に対して補助します。

 

(3)普及啓発事業

 劇場・音楽堂等が主体となって行う、実演芸術の普及啓発のための事業に対して補助します。

 

(4)留意事項

 応募する全ての事業を劇場・音楽堂等が自ら主催し、経費を負担して行うが必要があります。

 

(5)補助の対象とならない事業

以下の事業については、補助対象になりません。

ア 海外での公演

イ 慈善事業等への寄附を目的とする公演4

ウ 企業名等を事業名に付した公演(いわゆる「名称冠公演」)

エ 実演芸術の公演等のメディア(DVD、映画、インターネット、印刷物等)による配布、上映、配信等を主な目的とする事業

オ 実演芸術以外の事業(美術や工芸品の展示、映画上映、ファッションショー等)

カ 劇場・音楽堂等が企画・制作に関与せず、制作業務全般を外部団体に委託する事業

キ 宗教的又は政治的な宣伝意図を有する公演

助成金額

(1)「公演事業」「人材養成事業(大学等との連携、人材養成交流等以外)」「普及啓発事業」

補助金の額は、補助対象経費の2分の1以内、かつ自己負担金の範囲内(課税事業者については、消費税等仕入控除税額を控除した額の2分の1)。

 

(2)「人材養成事業(大学等との連携、人材養成交流等)」

指定の範囲内

事業主体

文化庁文化部芸術文化課文化活動振興室劇場音楽堂担当

県内の助成実績
ホームページ

団体:http://www.bunka.go.jp/index.html

募集概要:http://www.bunka.go.jp/geijutsu_bunka/02gekijyo_ongakudo/h27_kasseika.html

comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ