コライト

日付:2015年07月08日
助成金情報

終了
日本万国博覧会記念基金事業

平成28年度の助成については、留学生に関連した文化交流や親善事業などの「国際文化交流、国際親善に寄与する活動」と、文楽等の伝統芸能に関する事業などの「日本の伝統文化の伝承及び振興活動」を重点テーマとして積極的に支援します。

募助成金概要

名称

日本万国博覧会記念基金事業

締切日時

平成27年9月30日

分野 社会福祉 | 文化芸術、スポーツ、化学 | 自然環境 | 国際 |
助成対象となる活動内容

■助成の対象となる事業
万博の成功を記念するにふさわしく、かつ公益的な、次の活動を対象としています。
(1) 国際相互理解の促進に資する活動
① 国際文化交流、国際親善に寄与する活動   ※平成28年度重点テーマ
② 学術、教育、社会福祉、医療及び保健衛生に関する国際的な活動
③ 自然の保護その他人間環境の保全に関する国際的な活動
(2) 文化的活動
① 日本の伝統文化の伝承及び振興活動   ※平成28年度重点テーマ
② 芸術及び地域文化に関する活動
※上記活動に該当する活動の具体例は、「交付決定状況」や「助成実績」のページをご覧下さい。
 但し、上記に該当する活動であっても、実施目的等によって対象とならない場合があります。

■平成28年度の助成予定総額
約1億円(国内事業・国外事業の助成総額)

■助成金の限度額
「国際相互理解の促進に資する活動」や「文化的活動」の区分により、次のとおり助成率や助成金の限度額を設けていますのでご注意ください。
1.国際相互理解の促進に資する活動
助成金額は、100万円から最高1,000万円の範囲内で、助成対象事業費の合計に対し1/2以内の額とします。
したがって、事業者は、助成対象事業費の1/2以上を、他の助成金を除く自己資金又はその他の資金で賄う必要があります。
さらに、事業形態により次のとおり助成金の限度額を定めています。
(1) 公演・展示 400万円
(2) 国際会議 300万円
(3) 図書購入 200万円
(4) 図書刊行、フィルム、テレビ番組、ホームページの制作等 300万円
(5) 招へい、派遣 300万円
(6) 日本語教育用機材の購入 500万円
(7) 日本語教育用機材以外の機材の購入 800万円
(8) 施設の建設または整備 1,000万円
(9) 国際博覧会への出展 1,000万円
なお、事業完了後において、助成対象事業費の合計額が減少した場合は、減少した額までとし、助成対象事業費の合計が10万円未満となる場合は、助成金の交付を行いません。

2.文化的活動
助成対象事業費の合計に対し、1/2以内の額か、助成対象事業費に応じて定額のどちらかを選択できます。
助成対象事業費の合計に対し1/2以内の額を選択した場合は、事業形態にかかわらず100万円から400万円の範囲内とします。
助成対象事業費に応じて定額を選択した場合50万円から100万円までの範囲内で定額交付とします。
(助成対象事業費の合計が50万円以上あることが条件で、10万円未満は切り捨てて交付します。)
なお、事業完了後において、助成対象事業費の合計額が減少した場合は、減少した額までとし、助成対象事業費の合計が10万円未満となる場合は、助成金の交付を行いません。

詳しくはこちらから

http://www.osaka21.or.jp/jecfund/index.html

助成金額

助成金総額: 100,000,000円
1件あたりの上限額: 10,000,000円

事業主体

〒530-6691大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル29階
公益財団法人 関西・大阪21世紀協会
万博記念基金事業部

県内の助成実績
ホームページ

(公財)関西・大阪21世紀協会

http://www.osaka21.or.jp/jecfund/index.html

comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ