コライト

日付:2016年02月10日
助成金情報

終了
平成28年度 グローバル人材の育成に向けたESDの推進事業

本補助金は、「ユネスコ活動費補助金交付要綱」(平成26年3月3日 文部科学大臣決定)(以下、「交付要綱」という。)に基づき交付されるもので、教育 委員会及び大学等が中心となり、ユネスコ協会及び企業等の協力を得つつ、ESDの推進拠点であるユネスコスクールと共に「コンソーシアム」(連合体)を形 成し、ESDの実践・普及及び国内外におけるユネスコスクール間の交流等を促進することを目的とします。
具体的には、コンソーシアムに置かれる ESDコーディネーターにより、教育委員会、大学、ユネスコ協会及び企業等のコンソーシアムを構成する団体の活動・連携の促進、学校、社会教育施設等の域 内でのESDに関する連携強化及び国内外における交流の円滑化を図ることにより、グローバルに活躍するために求められる資質・能力を育むESD活動の幅を 広げ、学校に限らない広範な普及を図り、国際的視野を持つグローバル人材の裾野を広げることを目的とします。

募助成金概要

名称

平成28年度 グローバル人材の育成に向けたESDの推進事業

締切日時

平成28年2月22日(月)

分野 地域づくり | こども | 文化芸術、スポーツ、化学 | 自然環境 |
助成対象となる活動内容

補助対象事業
交付要綱に基づき、補助対象事業は、我が国のユネスコスクールの発展及び ESDの推進に寄与するものであり、直接又は間接に営利を目的としないものに限ります。また、補助対象事業として、以下の(1)~(3)を満たすこととします。

(1) コンソーシアムの形成
教 育委員会及び大学等が中心となり、ユネスコ協会及び企業等の協力を得つつ、ESDの推進拠点であるユネスコスクールと共に、国内外のユネスコスクールとの 交流、域内のユネスコスクールによるESD活動の支援、ユネスコスクール以外の学校、社会教育施設、青少年教育施設等と連携したESDの普及・促進を行う 「コンソーシアム」(連合体)を形成する。
なお、多様な主体によりコンソーシアムを形成する観点から、できる限り多くの団体が参加することが望ましく、下記(2)のコンソーシアムの活動を促進するため、構成団体間での連携強化を図る。

(2) コンソーシアムの活動
上記(1)のコンソーシアムにおいて、以下の活動を行う。なお、このほかにも、事業の目的に資する活動があれば、積極的に実施することが望ましい。

(3) ESDコーディネーターの配置・活動
上記(2)のコンソーシアムの活動を促進するため、以下のとおり、ESDコーディネーターを1名以上配置し活動を行う。

助成金額

1件あたりの上限額: 6,000,000円

事業主体

【実施団体】

日本ユネスコ国内委員会

【お問合せ先】

〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
文部科学省国際統括官付ユネスコ振興推進係  担当:岡本、西村
TEL:03-5253-4111(内線2602) FAX:03-6734-3679
E-mail:jpnatcom@mext.go.jp

県内の助成実績
ホームページ

http://www.mext.go.jp/unesco/017/1366408.htm

comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ