コライト

日付:2016年07月05日
今日どう?通信

【今日どう?通信】 たった1人の「出来ること」を集めると世の中が動く

IMG_3983 IMG_3982

社会を変えよう!世の中を変えよう!と大きな夢を描いて動ける人って凄いですよね。
しかし、ビジョンや目標を描いても、具体的な行動に結びつかず、結果として何も起こらない…何も変わらない…
1人のチカラでは、何にもできないと思って諦めてしまう。
かくいう私がそうなのですが…

でもでも、そんな自分でも出来ることはあります!
そして、その出来ることが楽しいことだと、おのずと行動してしまいます。
そうです、1人の出来ることは小さいかもしれませんが、人数が増えるととてつもないことが起こります。

今回は、そんなことが実際に起こったエピソードをご紹介します…

先日、阪之上地区にすむママ達で構成された市民団体まちづくりピースの皆さんが『チャリティカレーで復興支援』チャリティーイベントを開催いたしました。

その想いとは…
平成28年4月14日に大きな地震が熊本県を襲いました。
そこで、まちづくりピースさんは、被災地支援のひとつとして、長岡で暮らすわたしたちにも出来ることを。
大変なときこそ、協力しあって、被災地で暮らす子どもたちが日常に戻れる手助けになれたらと熊本地震で被災した方々に役立てられる被災地支援金を募ろうとイベントを企画しました。

その企画は、ただの募金の呼びかけではなく、お母さんたちが心を込めて作るカレーを販売して、その収益金を送るというものでした。
そして、ママたち1人1人が出来ることを集めました。
『当日早朝からカレーを作る人』『SNSなどで呼びかける人』『ピアノの演奏をしてくれる人』『会計をしてくれる人』ets…
みんなが想いを持って、しかも自分に出来る精一杯を尽くして。

結果として、68名の『カレーを食べて応援してくれた人』がご賛同して下さり、支援募金60,300円をチーム中越に寄付されました。

リーダーとなる人の想いだけではここまでにはならなかったはず。
フォロワーとなるママさんたちの「出来ること」を集めることで活動が生まれ、世の中が動いた。
そこに参加した人がSNSなどで情報を拡散することで、世の中の人たちが知る。
また、次の活動が生まれる…

小さな活動かもしれませんが、大きな行動です。
こういった積み重ねが起こることで、世の中が少しづつ動きます。

私も自分に出来ることを精一杯頑張ってみようと思いました。

あなたの「出来ること」。
きっと、それを必要としている人は世の中にたくさんいます。
あなた1人のチカラを、みんなが望む明るい未来のために役立ててみませんか。

たかはし

comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ