コライト

日付:2016年12月26日
むすび隊コラム

【むすび隊 越路】 不動沢の夏祭り

越路地域の不動沢集落に嫁いで3年になりますが、一番地元との違いを感じたのが不動沢の夏祭りです。

とにかく若者の熱気がすごい!小さな集落ですが、夏祭りの二日間、山車を引きながら全戸を回ります。
笛と太鼓の音色が聞こえてくると、そろそろうちかな?とそわそわします。
玄関前につくと15人ほどの若者が半被姿で八木節を披露してくれます。

1歳の息子はあまりの迫力に固まっていましたが(笑)

 

 

ほかにも不動沢の夏祭りには、「巫女爺」の屋台も回ってきます。
こちらは市指定文化財を受けている伝統のあるもの。お爺さんの人形が踊る様はどこかユーモラスです。

また夜には住民がそれぞれの願いを込めて花火をあげます。越路は集落単位で花火をあげているので、夏の夜はいつもどこからか花火の音がします。

 

そして、花火の打ち上げが終わると、神社の境内で住民による発表会が行われます。
年代物のとっても趣のある舞台で老若男女がそれぞれの出し物を披露します。これがまた盛り上がるんですよね。

 

 

不動沢の夏祭りは、お年寄りも若者も子どもも、私のような他所からきた嫁さんも、みんなが一緒になって笑いあえる場です。

長年お祭りが育んできた家族のような心地よさや安心感は、人の根っこを支える大切な部分で、ほかに代え難いものなのかもしれません。息子にも不動沢での日々を楽しんでほしいです。そしてこの大きな家族の中で、健やかに笑いながら成長してほしいと思います。

 

 

 

名前 西澤亮子

所属 特になし

得意なこと 特にありませんが、子育てに奮闘中です

comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ