コライト

日付:2017年03月23日
むすび隊コラム

【むすび隊 小国地域】 経験豊富な祖父母に教わる、野沢菜づくり

こんにちは、旧小国町に在住している品川と申します。
都内や静岡で生活していましたが、実家のある小国にUターンしてきました^^

日々の生活ではなかなか新しい事に手を出すのは億劫になりがちですが、去年、やってみたかった事を一つやってみました!

野菜作りです!

十年近く長岡を離れている間、してみたいなーと思いつつなかなか出来ず、うずうずしておりました。

そこでまずは祖母の手を付けていない小さな畑でやってみることにしました。


ここを、クワで耕うんして掘り返して、うねを作って種を撒いて、育てて収穫!
わくわくしていました。が。


祖父がやすやすと耕してしまいました。
今時はクワなど使わず耕うん機というものがあるのですね…あっと言う間に土はほぐれました。

その後うね作りをしていき、30坪ほどの畑に4つのうねができました。

今回は野沢菜とキャベツを植えてみることになりました。

8月上旬から始め、9月の下旬にはこんなに育ちました^^

虫にもかなり食われてしまいましたが、寒くなり始めた10月中旬、いよいよ野沢菜を収穫し、漬けものに!祖父が手際よくするのを見ているだけでしたが。

それが数日後には野沢菜漬けとして完成!

振り返ってみると、ほとんど見ているだけでした笑

農業が簡単ではないのは手間がかかることなんですね。
数日でも目を離すと虫が寄ったり、雑草が生い茂ったり、あるいは病気になったり…と、世話をするマメさが大事になることがわかりました。

雪が溶けたら、また何か植えてみたいなと思っています。

 

 

 

【著者プロフィール】
・名前 品川 賢太
・出身 生まれ育ち現在は小国地域(進学と就職で静岡と東京を経てUターン)
・趣味 スノーボード
・性格 外交的で楽観的

comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ