コライト

日付:2017年03月19日
むすび隊コラム

【むすび隊 和島】 カメラを持って和島散歩

私の楽しみは晴れた日の散歩です。
良寛様が晩年を過ごした島崎地域。歌碑や史跡が点在しているので、散歩しながら良寛様の歴史に触れることが出来ます。
古い町並みを生かした「はちすば通り」は風情があって歩くだけで清々しい気持ちになれます。貞心尼の歌集「蓮の露」にちなんで名付けられたそうです。

近くには、良寛様と弟の由之のお墓がある「隆泉寺」、良寛様が子供達とかくれんぼをしていたと言われる「宇奈具志神社」があります。
隆泉寺さんには立派な鐘つき堂があります。子供の頃、毎年大晦日は友達と集まって除夜の鐘を鳴らしに行きました。
宇奈具志神社でお参りをして、スルメを焼くことも楽しみでした。
そんなことを思い出しながら歩くのも楽しいです。

暖かくなったら、少し足を伸ばして、「良寛の里わしま」まで歩くのも良いですね。美術館を観て、「和らぎ家」さんや「もてなし家」さんでホッと一息するお散歩コースもおすすめです。これからも沢山歩いて地域の魅力を発見したいです。

 

 

 

https://nkyod.org/wp-content/uploads/2017/01/image1.jpeg

【著者プロフィール】

・名前 桑原 佑美
・出身 長岡市和島地域
・趣味 カフェ巡り、読書

comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ