コライト

日付:2018年02月07日
むすび隊コラム

【むすび隊 中之島地域】受け継ぎたい味

 

中之島に来てから我が家では、近所に住むお義母さんが作る「のっぺ」が毎年お正月恒例の楽しみとなっています。

新潟の郷土料理のっぺは、里芋・人参・銀杏・こんにゃく・かまぼこ・椎茸・貝柱など具沢山の煮物です。醤油やみりんなど調味料はお義母さんが長年の主婦の感覚を頼りに目分量で入れるのですが、これが毎回バッチリ味がキマっていてとても美味しいのです。

 

のっぺはお正月に限った食べ物ではないですが、体に優しく栄養たっぷりなので毎年健康的なお正月が過ごせて幸せな気持ちになります。

今年の年明けは、留学生が日本のお正月の過ごし方を学びに我が家に一泊ホームステイに来ていたので、一緒にのっぺを食べました。とても喜んでくれていました。新潟の郷土料理を知ってもらえて良かったです。

 

私も、自分の子供たちに受け継いでもらえるよう、美味しいのっぺや郷土料理作りにチャレンジしていきたいです。

 

【著者プロフィール】
おおた けいこ
三条うまれ、中之島生活約7年
得意なことは、絵本読み聞かせ

comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ