コライト

日付:2016年07月03日
むすび隊コラム

【むすび隊 与板】 与板ビールの陣、開園!

初夏、楽山苑のライトアップで盛り上がった与板地域。楽山苑は江戸時代屈指の豪商大坂屋の別荘。
与板の歴史と自然、街並みを堪能できる格別な場所です。

さて、そろそろ本格的な夏となり、ビールが美味しい季節になりました!
ビールといえば、サッポロビールの新潟限定ビール「風味爽快ニシテ」。この限定ビール、サッポロビールの「生みの親」である中川清兵衛が造ったビールの当時の宣伝コピー「風味爽快ニシテ健胃ノ効アリ」から名付けられました。そして、この中川清兵衛、与板地域出身なんです。

1848年に与板藩御用商人の長男として生まれた中川清兵衛は、海外への渡航が禁止されていた江戸時代、身の危険を顧みずヨーロッパに渡り、苦学してビールの醸造技術を学びました。帰国後、北海道で麦酒醸造所を設立し、これが現在のサッポロビールの前身となったのだとか。

与板地域では、毎年好評だった中川清兵衛ビールフェスタを発展させ、たちばな公園内に夏季限定でビール園・バーベキュー施設が開設されます。
裏面与板むすび隊_関連写真① - コピー

たちばな公園は、連日親子連れでにぎわう公園で、恐竜のすべり台などたくさんの遊具と広い芝生で遊べます。
たちばな公園の横には与板歴史民俗資料館「兼続お船ミュージアム」もあり、与板城主「直江兼続」はもちろん、中川清兵衛に関する史料も充実しています。
裏面与板むすび隊_関連写真②


今年の夏は、大人もこどもも一緒になり、バーベキューや公園遊びを楽しみながら与板の歴史を感じてみてはいかがでしょうか。

 

 

むすび隊与板 田中さん

【著者プロフィール】
・名前 田中洋介
・出身 長岡市与板町
・得意なこと ゴミ拾い

comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ