コライト

日付:2018年11月08日
ピックアップ

活動PichUp!<未来の石坂を語る会>

 

 

長岡市内で活動する団体を訪問!今回は、住みよい石坂郷を守る、未来の石坂を語る会さんからお話を伺いました。

 

◆どんなことをしている団体ですか?

長岡市の東山すそ野に沿った、村松、竹町、釜沢、鷺巣、横枕の5町内から成る石坂小学校区の住民で組織し、近年急速に進んだ人口減に歯止めをかける方策を探っています。

 

◆活動を始めたきっかけ、これまでの歩みを教えてください

地域に1つの公共施設である石坂小学校を住民全体で協力し、未来の石坂を担ってくれる子ども達の人材育成に共に取り組んできました。地域全体で行うお祭りや行事が無かったので、住民が参加して楽しめる事業を企画しようと「未来の石坂を語る会」を立ち上げました。

 

◆どんなメンバーで活動しているのでしょうか?

地域の町内会長、PTA、小学校、PTAのOBで地域連携コーディネーターなどが主メンバーです。

 

◆周囲の反応や、やっていてよかったこと、大変だったことを教えてください

初めてのイベントで参加者が来るのか、カラオケで歌ってくれる人がいるのかなどの心配がありましたが、PTA,PTAのOBの協力、講師の高橋なんぐさんの協力など、多くの協力が得られ、無事盛会に終えることができました。

企画、運営にあたって、地域の人たちが本当に石坂地域を愛していることが再確認でき、その思いを子どもたちに繋いでいきたいと思いました。

 

◆今後の活動を教えてください

石坂地域の自然、住みやすさ、住民の良さを外に発信し、移り住んでくれる人が増えるとうれしいです。

 

 

「住みよい石坂郷を守る」未来の石坂を語る会さんは、らこって11月号で紹介しています。

comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ