コライト

日付:2018年12月18日
ピックアップ

活動PichUp!<新潟県の整理収納アドバイザーbecome>

長岡市内で活動する団体を訪問!今回は、日々気張らずにできる片付けを目指す、新潟県の整理収納アドバイザーbecomeさんからお話を伺いました。

 

◆どんなことをしている団体ですか?

わたしたちの片付けのテーマは「ふんわり・サクサク」。追い込んだり、無理をするのではなく、日々気張らずに楽しくできる片付けを目指しています。

活動としては、基本的な片付けセミナー(有償)の開催を中心に行っています。セミナーでは、ただ物を減らしましょうという話だけではなく、部屋のビフォーアフターを見せたりしながら、自分で考えて選択できるように伝えています。有償にはなりますが、ご自宅にお伺いしてのアドバイスもしています。

また、ながおか市民活動フェスタに参加した際には、無料の相談会も行いました。

 

◆活動を始めたきっかけ、これまでの歩みを教えてください

ハウスキーピング協会に登録している会員は全国に何千人もいますが、つながりがあまりなく、整理収納アドバイザーが個々で活動している状況でした。しかしSNS等で「つながりがほしい」という声をみつけ、声掛けをして平成28年に立ち上がりました。

 

◆どんなメンバーで活動しているのでしょうか?

新潟県内にいる整理収納アドバイザー14名で活動しています。元々片付けが好きだったメンバーや片付けの楽しさを知って、資格を取った方も多いです。メンバーみんな得意なものが違うので、学びあったり助け合えることが強みだと思っています。

 

◆周囲の反応や、やっていてよかったこと、大変だったことを教えてください

片付けといっても奥が深く、毎回課題が出てくるので、整理収納アドバイザーとしてのやりがいはとても感じています。

また、アドバイスをすることで、気づきを与えられたときは嬉しいですし、やりがいを感じる瞬間でもあります。

 

◆今後の展望を教えてください

個々の活動の充実も大事ですが、チームだからこそできることもあると思うので、becomeとしても勉強会等を行いながら、質の高いグループでいられるようにしていきたいです。そして、悩める方々への情報発信を行っていき、開かれたグループであり続けたいと思います。

 

「日々気張らずにできる片付けを目指す」新潟県の整理収納アドバイザーbecomeさんは、らこって12月号で紹介しています。

comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ