コライト

日付:2022年06月23日
ピックアップ

学生目線で発信するSDGs | Iris(アイリス)【長岡みんなのSDGs】

長岡みんなのSDGs|Iris(アイリス)

 

長岡市内で活動する団体を訪問!
今回は、『Iris』さんにお話を伺いました。


◆取り組みの内容を教えてください。

Irisは、2021年に設立した団体です。2022年4月現在、メンバーは4名です。
私たちは Instagram のアカウント @sdgs_nagaoka で、SDGsに関する情報を発信しています。

◆取り組みを始めたきっかけと、これまでの経緯を教えてください。

2021年、私たちは「原信presents 輝け!高校生プログラム~Youが明日のグローカリスト~※」に参加しました。私たちはプログラムを通して学んだSDGsに関する事柄を、同世代の皆んなにより広く知ってもらい、意識改革を促したいと考え、Instagramのアカウントを開設し、投稿をはじめました。

◆周囲の反応や、取り組んでいて良かったこと、または大変だった事を教えてください。

週一回と決めた定期投稿記事の作成と学校生活との両立にはとても苦労しました。
4人のメンバーは、所属する学校や年齢が異なり、直接話し合う機会を作ることも難しかったです。
しかし、私たちが投稿を今も継続できていることについて、多くの方からお褒めの言葉をいただきました。さらに、多くの友人が私たちの活動に興味をくれ、反応してくれたことが嬉しかったです。
またこの活動を通して、私たち自身もSDGsについて考える時間や知識が、さらに増える結果になりました。

◆活動を通して、2030年にどのような社会をつくりたいですか。

引き続き私たちが活動を続けることで、SDGsの達成や、誰もが社会問題に向き合う社会になることを期待します。

 


本記事は、らこって2022年6月号でご紹介しています。

 

シェアする

フォローする

ページの先頭へ