コライト

日付:2019年02月22日
つながるラジオ

第272回【つながるラジオ】虫亀結いの会

12月24日(月・振休)の放送では「虫亀結いの会」会長・酒井 幸二さんをご紹介しました。

放送音源/第272回【つながるラジオ】虫亀結いの会

 

 

 IMG_5073

虫亀区長も兼任する酒井さんは地域のお助けマン。住民の皆さんに慕われています。

「少子高齢化が進む中でどのように集落を維持していくか」を考えた酒井さんは

仲間と一緒に「支えあいの組織」を立ち上げます。

 

空き家や要支援世帯の屋根の雪下ろしを中心に、山道の除草作業や側溝掃除、道普請など

地域の暮らしを守る活動をされています。

 

雪の多い虫亀集落。昨シーズンの雪下ろし回数は、のべ63回に上りました。

普段は4~5人1組で雪下ろし作業を行いますが、リーダーを決めて

積極的に声掛けしてこまめに休憩を取ってもらっているとか。

事故防止の狙いが第一ですが、一人で作業するときにはできないお茶のみ話に花を咲かせることで

「楽しんで続けてもらう」ことを大切にしているそう。

 

メンバーは60歳以上の皆さんが中心ですが、特技を持ち寄ることで「支えあいのプロ集団」として活躍しています。

今年は長岡市からロータリー除雪車を貸与され、集落センターの駐車場に倉庫を作ったり

集落センターの入り口にスロープを設置したりと、今まで培ってきた技術を地域のために活かしています。

 

30代から79歳までが所属する「虫亀結いの会」。今後色んな地域に広がっていきそうな活動ですね!

詳しくは「つながるラジオ」をお聴き逃しなく!!!

 

文・FMながおか 山田光枝

 

【収録ギャラリー】

 

comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ