コライト

日付:2020年11月18日
つながるラジオ

第354回【つながるラジオ】まちなかコミュニティ食堂

2020年9月14日(月)の放送では、まちなかコミュニティ食堂から

代 表 小林 礼子(こばやし れいこ)さん

副代表 高橋 和美(たかはし かずみ)さん

副代表 平野 幸枝(ひらの さちえ)さんをご紹介しました。

長岡市内でも「こども食堂」「みんな食堂」の取り組みが増えてきました。

今回ご紹介する「まちなかコミュニティ食堂」さんは市内8か所目。

誰でも気軽に参加することができる月1回の地域食堂です。

 

昨年11月にオープンしましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で

活動がままならなかったといいます。

そんな中、表町小学校休校前に「まちなかお米プロジェクト」と題して

児童1人5合のお米を配る活動をされたそうです。

3月に開催予定で保管していたお米と、地域から購入したお米を

全校児童157名分、手作業で詰めていったとか。

 

取材に伺った8月26日(水)は、テイクアウトメニューで食堂が再開した日でした!

この日のメニューはみんな大好きカレーライス!

 

ニンジンやアボカドのサラダ、ウインナーなど

ボリュームのあるお弁当に胸がときめきます…!

調理師でもある高橋副代表を中心に、ボランティアさんも一緒になって

メニューを決めていくそうです。

 また、食堂を運営していく上で、地域コミュニティや学校との連携を大事にしているそう。

お越しになる皆さんからは「フルタイムで働いているのでありがたい」

「一人暮らしなので、地域のつながりが出来て嬉しい」といった声が寄せられています。

 

小林代表は

「しばらくはテイクアウトメニューになるかと思いますが

 地域のつながりと『愛のあるおせっかい』を大事にして、食堂を続けていきたい」

と抱負を語りました。

 

放送音源/第354回【つながるラジオ】まちなかコミュニティ食堂

文・FMながおか 山田光枝

【収録ギャラリー】

comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ