コライト

日付:2020年11月18日
つながるラジオ

第355回【つながるラジオ】長岡市錦鯉養殖組合

2020年9月21日(月)の放送では、長岡市錦鯉養殖組合から
理事長 宮 克則(みや かつのり)さんをご紹介します。

放送音源/第355回【つながるラジオ】長岡市錦鯉養殖組合

1956年に設立し、9月現在160名の組合員数で活動している団体です。

錦鯉品評会をメインに、各種イベントに参加したり

大使館・小学校などへ錦鯉を寄贈したりと年間を通して活躍されています。

 

宮さんは地元・川口生まれ。

高校卒業後、九州での修行を経て、実家である「宮寅養鯉場」を継いだといいます。

養鯉に携わって40年以上の大ベテランです!!!

(可愛い鯉達に逢ってきました♪餌付けがクセになる!!!)

 

組合ではこれまで、9か国の大使館に錦鯉を寄贈したそう。

その中で印象的だったというニュージーランド大使館のお話をしてくださいました。

寄贈した後も年1回はメンテナンスに出向き、継続的な国際交流の絆が育まれているようです。

 

海外だけではなく、市内小学校への寄贈にも積極的です。

今年度は浦瀬小学校や深沢小学校に赴きました。

児童達は授業そっちのけで錦鯉にくぎ付け!

後日、感謝のポスターも受け取ったそうです。

そのほかにも毎年、千秋のショッピングモールでは錦鯉とふれあえる

イベントを開催しています。

 

宮さんは

「小さいときから鯉にふれあっていれば悪い気はしない。

 自宅で飼いたいと思ってもらったり、生産する方にも目を向けてもらえたら」

と期待しました。

 

10月25日(日)に行われる「第67回長岡市錦鯉品評会」と同時開催の

「鯉こいまつり」についてもお話を伺いました!

 

文・FMながおか 山田光枝

【収録ギャラリー】

comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ