コライト

日付:2018年04月12日
ピックアップ

活動PichUp!<特定非営利活動法人すまいるらいふサポート>

長岡市内で活動する団体を訪問!今回は、ワンストップサービスで住まいの支援「特定非営利活動法人すまいるらいふサポート」さんからお話を伺いました。

 

◆どんなことをしている団体ですか?

空き家所有者や現在の住まい方に不安や問題を抱えておられる方に対して無料で各種相談・提案当の支援を行い安心して暮らせる環境づくりに取り組んでいます。

主に、
「高齢者・低所得者・子育て世帯等の住宅確保への支援」
「空き家等の有効活用への支援」
「街区等の有効活用への支援」
「良好な中古住宅流通への支援」
「シニアライフプランニングへの支援」
「住宅等の賃貸及び転貸事業」
を行い、住まいに関するお困りごとをワンストップで相談にのりきめ細かな相談を行っています。

 

◆活動を始めたきっかけ、これまでの歩みを教えてください

近年、少子高齢化、人口減少等によって全国的に空き家が増加しており、周辺環境に悪影響を及ぼすとともに、地域の活力の低下が懸念されています。長岡市においてもドーナツ化現象がみられ、市街地の空き家が増加し、積雪による倒壊や治安の悪化等が社会問題となってきています。

空き家の所有者はその維持管理あるいは処分について苦慮している現状や高齢者が自分の住まい方等に関する相談希望はあるものの、十分な対応ができていないのが実状と知り。住まいに関わるの専門業者10社とともに平成26年12月にNPO法人設立しました。現在は14社が協力して住まいの相談会や、まちづくりの活性化に努めています。

 

どんなメンバーで活動しているのでしょうか?

不動産業者・総合建設業・解体業者・建築設計業者・内装業者・設備業者・電気業者・塗装業者・調査測量業者・クリーニング業者・福祉施設運営業者・公認会計士・司法書士・行政書士など住まいに関わる専門家が会員となり、住まいの悩みをワンストップで解決できるように構成しています。

 

◆周囲の反応や、やっていてよかったことを教えてください

・空き家相談会の開催を行っていますが、毎年相談が増えてきています。市民の方に寄り添ったサポートができるのが強みです。実際に相談に来られて方が不安な顔から安堵する顔に変わるときがやりがいを感じます。
・土地や建物の相続や所有者の変更など、法律や税金などに関わることは一般の方にとってとても不安な要素だと思います。ひとつひとつの案件に専門業者の強みを活かして適切な人材をマッチングできることに評価を頂いています。
・大変なことは売り手と買い手のミスマッチがおきる事です。

 

◆今後の活動を教えてください

今までの活動の継続と都市再生特別措置法に基づいた、地域のまちづくりを担う法人活動を行っていきたいです。
まちなか開発やリノベーションでのまちづくりなどの活動も行っていきたいと思っています。

人口減少に歯止めを掛ける為にも、空き家・空地を有効に活用したコンパクトシティづくりに住民の皆様のご理解とご協力を得たいと考えています。

詳しくはホームページをご覧ください。
http://smile-ls.jp/report.html

 

 

 

ワンストップサービスで住まいの支援「特定非営利活動法人すまいるらいふサポート」さんは、らこって4月号で紹介しています。

comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ