コライト

日付:2020年03月12日
つながるラジオ 障がい児ママサポートかけはし~長岡~

第328回【つながるラジオ】障がい児ママサポートかけはし~長岡~

2020年2月24日(月)の放送では、障がい児ママサポートかけはし~長岡~から

代表・金内 美幸(かねうち みゆき/写真左)さんと応募した企画でコラボレーションするkotobabito SHO(写真右)さんをご紹介しました。

 

「夢の種プロジェクト」シリーズ第5弾!!!

夢の種プロジェクト」とは、NPO法人市民協働ネットワーク長岡が主催する企画です。

長岡をさらに活力ある地域にするため、柔軟で斬新な市民活動に対して支援金を贈るものです。

 

障がい児ママサポートかけはし~長岡~さんは「たね部門」で銅賞に輝きました。

 

放送音源/第328回【つながるラジオ】障がい児ママサポートかけはし~長岡~

福岡ご出身の金内さん。

同じような悩みを持つ障がい児ママさんとの出会いがきっかけで活動を始めたそうです。

「ママや家族の想いに寄り添った支援」と「共生社会に向けての発信」を目的に

座談会やイベント出展、「障がい児用迷子パス」の代行販売などを行っています。

 

今回応募された企画は

「共・友(とも・とも)プロジェクト~友と共につくる唯一の作品展~」というものです。

「友と共に」というコンセプトで自由な感性で作り上げたものをSHOさんが作品に仕上げていくとか。

絵になるのか、書になるのか、そんな枠を飛び越えたセカイが広がるのか…見てからのお楽しみです。

作品展は秋頃を予定しているそうです。

 

SHOさんは

「人は元々、障がいがある無いに関係なく好きに表現していいと思っていた。

 私にとってはとても楽しみなチャンス」

と期待していました。

 

金内さんは

「自分の子供を授かったことで、障がい者の存在意義に気付くことができた。

 ただ、発信しなければ理解も得られない。

 夢の種プロジェクトのおかげで発信の機会を頂けたことはありがたいこと」

と笑顔を見せました。

 

作品展を開催するにあたってボランティアスタッフも募集しています。

 

文・FMながおか 山田光枝

 

【収録ギャラリー】

comments powered by Disqus

シェアする

フォローする

ページの先頭へ