コライト

日付:2022年01月14日
事務局支援

【市民活動・虎の巻】会計の基礎~評価の評価(決算)から改善~

どんな取り組みにも課題は付きもの!活動の分野は違えど共通した悩みがあります。
「市民活動・虎の巻」は課題や悩みを研究テーマに沿って解説するノウハウコラムです。
これを読めば、みなさんの活動にヒントと勇気が湧いてくるかも!

 

 

1年間の帳簿の集計や次年度の計画を考える時期になりました。今回は、【市民活動・虎の巻】会計の基礎~計画から日々の帳簿付け~ につづき、会計業務のPDCAサイクルのCHECK(評価)→ACTION(改善)についてご紹介します!

③評価:計画を評価する(決算)
日々の帳簿付けをもとに、計画(予算)の振り返りを行いましょう。計画よりも収入が少なかった、支出が多かったなど、なぜ予定通りにいかなかったのかを見直します。ここの振り返りが次年度に向けて大事な作業です。

 

④改善:次年度予算
③の評価をもとに、次年度の予算を考えていきましょう。無理のない計画づくりが大切です。全体の予算を立てるために、事業ごとの予算もざっくり考えておくと、あとから「あれ?足りない…」という事態にならずに済みます。

 

 

 

 

 

 

 

 


ながおか市民協働センターでは、市民活動や地域づくりに役立つ情報がたくさんございます!
その情報を公開し、お役立ちノウハウで紹介しています。

シェアする

フォローする

ページの先頭へ