コライト

日付:2021年07月16日
活動レポート NPO法人市民協働ネットワーク長岡

きょうからキョウドウ通信vol.93

こちらは、NPO法人市民協働ネットワーク長岡が7/15に配信したメルマガ≪きょうからキョウドウ通信vol.93≫でお届けした情報です。

メルマガ≪きょうからキョウドウ通信では、市民活動、協働に関する新鮮で網羅的な情報を定期的にお届けします。
「活動を始めたい!」「発展させてたい!」という方はぜひご登録ください!!

登録:https://q.bmv.jp/bm/p/f/tf.php?id=skn_ngo&task=regist

****************

[近日の市民活動イベント]

7/25(日) 被爆ピアノ演奏会と映画『おかあさんの被爆ピアノ』上映会   詳細
8/22(日) 丘の上DE婚活   詳細
8/22(日) 第二回黒子の研究会 及び 飼育方法相談会・有償分譲会   詳細
7/30(金)~8/30(月) 夏のつるし飾り展   詳細
7/16(金) ローカルアーティストは生きのこれるか のもーれ!   詳細
7/18(日) みらいシアター2021「未来のヒントをローカルで見つけよう」   詳細

[協力者・寄附金募集]
「瞑想の池」救出大作戦   詳細
第34回 四季の山古志 写真コンテスト   詳細
第1回長生橋フォトコンテスト   詳細

[助成金情報]
2021マニフェスト大賞  詳細
第15回 かめのり賞  詳細

[市民活動レポート] 
【お知らせ】市民協働センターロビーの テーブル・椅子の再開について     詳細

****************

[きょうどう?通信]

SOSを言える関係性づくり

 

私事ですが、先月に約1年2ヵ月の産休育休を終え、職場復帰しました。
出産前、「子どもが産まれると、街中の気になるところが変わってくるよ~」なんて言われることもあり、母になることで、私の中にどんな変化が起きるか楽しみでもありました。

そして、母になり約1年。最近気になるのは”道行くママさんたち”です。

これは道行く方の見た目や、使っている育児グッズが気になるという話ではなく(隣の芝が青く見えることもありますが笑)、会社ですれ違う同僚的な目線でつい声をかけたくなってしまうのです。なぜそうなったかというと、入院中の体験からでした。

私の出産時期はコロナ禍だったため、立ち合い出産も面会も一切禁止。楽しみにしていた病院のバイキングもコロナのため中止され、部屋でカーテンに囲まれながらの孤食。何とも寂しい入院生活で、ボロボロの身体で慣れない育児をするには精神的にハードでした。
そんな時、抱っこから布団に寝かせる息子の背中スイッチに苦戦し、トイレに行くタイミングを逃しソワソワしていた私を察して、同室の方(現在は戦友と呼んでいる)が声をかけてくれ、抱っこを代わってくれました。
いつもの私なら自分からSOSを周りに言えたのですが、なぜか産後は「周りに迷惑かけたくない。みんな一人で何とかしてるし、トイレくらいで看護師さんも呼べない」と超遠慮モードでした。しかし、声をかけてもらえたことで気軽に助けを求めていいんだと気づき、肩の力がふっと抜けた瞬間でした。

この体験から、私は街行くママさんたちが「本当は困っているんじゃ…」と気になってしまうのですが、これはママ同士だけの話ではなく、誰とでも気軽に助けてと言い合える関係性が地域で作れるのが本当はいいなと思っています。(市内のみんな食堂はこの地域のつながり作りに大きく貢献されていますね!感服)

長くなりましたが、私もまずは近場からSOSを言い合える関係性づくりをしていきたいと思います。数年後にはお隣さんに醤油を借りに行けるようになっているかも…。

文・NPO法人市民協働ネットワーク長岡 事務局
  伊佐 恵理

「今日どう?通信」とは 「今日どう?通信」はNPO法人市民協働ネットワーク長岡の事務局・理事その他関係者が、市民協働をテーマに日ごろ感じたこと、気づいたことをしたためるリレーエッセイ・コラムです。

****************

[Pick Up!]

7/16(金)申込締切です!!
みらいシアター2021「未来のヒントをローカルで見つけよう」

 

みらいシアターは映画鑑賞とトークセッションを通して、身近な社会の問題を考えるイベントです。少子高齢化、過疎化、新型コロナウイルスによる社会へのダメージなど、これからの未来の見通しを建てることが難しい時代です。そんな中で、私たち一人ひとりの、ほんとうの「生きがい」や「幸せ」はどこにあるのでしょうか?

「人が集団で暮らし社会を営むために無くてはならないものとは?」
 ―(映画『島にて』宣伝コピーより)

ローカルで受け継がれてきた暮らしの営みの中から、未来へのヒントを一緒に考えませんか?

<日程>
2021年7月18日(日) 13:30~16:30

<場所>
1.アオーレ長岡 西棟3階 協働ルーム
2.オンライン(Zoomウェビナー)

<申込>
7月16日(金)までに下記のフォームよりお申込みください。
https://forms.gle/HrcWiodVEwWsSswg9

【第1部】 映画「島にて」上映(2019年|日本|99分)

日本海にぽっかりと浮かぶ山形県の離島――飛島
140人が暮らすこの島に、未来のヒントがありました。

【第2部】 トークセッション「ローカルの可能性と、未来のセカイ」(60分)
ゲスト
・和田悦子さん/ながおか野菜絵本プロジェクト
長岡育ちの36歳。進学、結婚で関東に住み、2013年に長岡へUターン。ご主人の営む日本料理のお店を切り盛りしながら、長岡野菜の絵本製作と小学6年生の男の子と、4年生の女の子の2人の子育てに盛りだくさんの毎日を送っている。

・森山明子さん/山古志角突き女子部
魚沼市(旧入広瀬村)出身。進学を機に愛知県へ。転職のため、長岡市に住むことになる。現在、高齢者介護に携わっている。2013年に山古志 で牛の角突きを初観戦し心を奪われ、ほぼ毎回通うように。その後、2016年には角突き牛の牛持ちとなる。翌年「山古志角突き女子部」を立ち上げ。愛牛「小豆丸」を見守りながら、女性目線で角突きのPRをしています。

モデレーター
ながおか市民協働センター コーディネーター唐澤頼充
地域編集者・ライター。百姓見習い。半農半筆を目指す1985年生。文章を書いたり、本を作ったり、企業・行政の広報を手伝ったり、田畑を耕したり、古民家を保存したり、地域でアレコレ仕掛けています。2014年よりながおか市民協働センターを運営するNPO法人市民協働ネットワーク長岡に在籍。「生活世界の豊かさを育む」がテーマ。

<映画紹介>
『島にて』
イントロダクション
日本海の沖合にぽっかりと浮かぶ山形県唯一の有人離島--飛島(とびしま)。酒田港から定期船で75分、島の面積は2.75?。本土を望めば雄大な鳥海山、豊かな自然をたたえた島は、その全域が国定公園に指定されている。かつて日本海側の海の交通の要所として栄え、島民の多くは漁業や農業で生計を立ててきた。「北は樺太、南は九州まで、いろいろな思い出があるけど、今はわびしいもんだ」と往時を懐かしむのは、漁師の和島十四男さん(80)。過疎と高齢化が進み、現在は140人ほどが暮らす。今年は、島でただ一人の中学生・渋谷新くん(15)が卒業の時を迎えようとしていた。高校進学が決まれば、新くんは島を離れ、飛島小中学校は休校となる。いっぽう、UターンやIターンで島に来た若い人たちがいる。島内に雇用を生み出そうとユニークな取り組みを続ける「合同会社とびしま」の共同代表・本間当さん(38)もその一人。「“漁師にだけはなるな”と育てられたけど、なぜか島に戻ってきた」と笑う。

人が人として、社会を営み、生きていくために本当に必要なものとは何か? 平成最期の一年間、飛島の人々の暮らしを記録した本作が映し出すのは、生活者たちのエピファニー、継承と再生の兆し、ある時代の終わりと始まり。監督は、文化庁映画賞受賞『ただいま それぞれの居場所』の大宮浩一と毎日映画コンクール受賞『桜の樹の下』の田中圭。

<スケジュール>
13:30 オープニング
13:35 映画上映(99分)
(休憩5分)
15:20 トークセッション
16:30 エンディング

<参加費>
無料(要申込)

<定員>
先着100名(会場20名、オンライン80名)

<その他>
・アオーレ長岡で参加される方は、下記の新型コロナウイルス感染予防対策にご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。
 - 会場入室前の検温とアルコール消毒
 - 会場内での水分補給、飲食時以外のマスク着用
 - 会場の換気
・オンライン(Zoomウェビナー)で参加される方には7月16日(金)までに、ZoomのIDとパスワードをメールで送付いたします。
・感染状況により、内容の変更もしくは中止になる場合がございます。

<主催>
ながおか市民協働センター
TEL:0258-39-2020
メールアドレス:

 詳細 

****************

[お知らせ]

● 事務局アレコレ
【つながるラジオ】第382回 大口れんこん生産組合  詳細
【NPO法人必見!】特定非営利活動促進法(NPO法)の改正内容まとめ<2021年6月9日施行>  詳細

● オンライン相談受付中です
詳細↓

● ながおか市民協働センター 個別相談
詳細↓

● 「らこって」100号記念号を発行しました
詳細↓

● 2021年4月より「つながるラジオ」がリニューアルされました
詳細↓

****************

【会員募集】
どなたでも「市民協働ネットワーク長岡」の活動を支援できます

市民協働ネットワーク長岡では「笑顔いきいき・協働のまち長岡」を目指して、様々な活動を展開しています。私たちの活動に賛同いただける方は、ぜひ会員となって当団体の活動を支援してください。

正会員(団体:10,000円/個人:3,000円)
賛助会員(個人:一口1,000円/団体:一口3,000円)

詳細 ⇒ NPO法人市民協働ネットワーク長岡

****************

カンタン手続きでメルマガに情報掲載しませんか?

イベント情報やボランティア等各種募集情報など、自団体だけの力ではなかなか情報拡散しにくいですよね。そんなときは当メルマガを活用してみませんか?
毎月2回、何百人もの登録者に配信される当メルマガには、皆様も簡単な手続きで情報を掲載することができます!

【メルマガ発行】
ながおか市民協働インフォメーションレター≪きょうからキョウドウ通信≫
発 行 日:毎月1日、15日
発行開始日:2016年10月11日
登   録:https://q.bmv.jp/bm/p/f/tf.php?id=skn_ngo&task=regist

市民活動、協働に関する新鮮で網羅的な助成金、イベント情報、コラム、協働センターの最新情報など定期的にお届けします。
「活動を始めたい!」「発展させてたい!」という方はぜひご登録ください!!

※ご注意
・掲載された情報は変更される場合もありますので、必ず各団体にご確認ください。
・当メールマガジンへの、ご意見・ご感想などは kyoudounagaoka@gmail.com までお寄せ下さい。

≪発行元≫
NPO法人市民協働ネットワーク長岡
〒940-0062 新潟県長岡市大手通1丁目4番地10
TEL 0258-39-2020
FAX 0258-39-2900
メール kyoudounagaoka@gmail.com
ホームページ  http://skn-ngok.net/
Facebook  https://www.facebook.com/903322799717909/

団体情報

あなたの団体も告知してみませんか?

ご登録いただくとイベントの告知や、協力者募集、寄付金募集、アイデア募集など
様々なことができます。ご希望の団体はこちらからお問い合わせください。

シェアする

フォローする

ページの先頭へ